第7回『緊張で話が続かない時の気持ちの切り替え方』について

皆さんこんにちは!
NOZZE加盟店ビーグルーヴの結婚カウンセラーYです。

本日は、『緊張で話が続かない時の気持ちの切り替え方』についてお話いたします。
前回のお話はこちら→第6回『初対面のお見合いで何を話せばいいの?』

早速ですが、婚活をされている方なら一度は緊張で会話が続かなかったというご経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、どうすればいい?マイナスに考えなくてもいい?とご相談いただくこともあるため本日は、はじめてお会いするお見合いの場でパターン別にご紹介できればと思いますので、最後までお読みいただけますと幸いです。

◆普段から緊張しやすい?と自分自身と向き合ってみる

人によって、何かと緊張しやすいという方もいらっしゃいますし、決して珍しいことではありません。
例えば、次のようなご経験をされたことはありませんか?
●大事な発表の場でうまく発言できるかなと緊張
●年齢問わず、新しい環境でその場の雰囲気に馴染めるか心配で緊張
●就職活動中、人一倍面接の練習を積んだはずだが、本番の空気にのまれて緊張
●そもそも人見知りするタイプで、初対面の方にはいつも緊張
●大好きな尊敬する憧れの人との対面で緊張
いかがですか?挙げてみると、実は人生の中で緊張する場面は何度も訪れていると言えます。

◆なぜ、お見合いの場で緊張するのか考えてみる

それでは、婚活中の緊張でうまく振る舞えなかったパターンと、その場合の切り替え方を次の5つに絞ってご紹介いたします。(一例としてご覧ください)

◆「そもそも、自分は人見知りだ」と思っている

「人見知りなんです」とご相談を受けることもあるのがこちら。
人見知りだから、自分から話せないのは仕方がない。だから、お相手からもっと話してくれたら・・・という考え方もあるでしょう。そうは言えど、お相手の反応が気になり、このままではいけないという焦りから緊張に繋がる様です。また、お相手あってこそのお見合いの場ですのでお互いに歩み寄りが必要です。このようなご相談を受ける時、単にご本人がそう思い込んでいる、もしくは伝え方なのかなと考えるんですね。

★伝え方と切り替え方について

大前提に笑顔でご挨拶からお見合いを開始できた場合、
「今日、お会いできるのがすごく楽しみで緊張しています」
「周りからは照れ屋だけど、相談しやすいとよく言われるんです」
「照れ屋ですがその分、話を聞くことは得意です」などお伝えしてみてはいかがでしょうか?

人見知りという事が悪いことではありませんが、『恥ずかしがり屋』や『照れ屋』ではなく、『人付き合いが苦手そう』と中にはマイナスに捉える方もいらっしゃいます。
こんな時は、プラスの要素を取り入れた話し方をすることで『素直で優しい方なのかな』と悪い印象にはならないでしょう。だからと言って、ご自身からの発信もなく、ほぼ相手に任せっきりではお相手に負担が掛かってしまいます。そうならないためにも、前回のお話を参考に事前準備しをっかりされることをおすすめします。

◆自分に自信を持てず焦ってしまった

事前にお相手のお写真や自己紹介文を読み、こんな人だったらいいなと楽しみにして当日を迎えました。そこで、想像をはるかに超えた魅力的なお相手を目の前にした時に、お相手の目に自分がどう映っているのかと気になり慌てた結果、緊張に繋がったというケースです。
ここで『どうせ、自分なんて・・・』と自信を無くし、諦めるのはやめましょう。
なぜなら、楽しみにするくらいのお相手もお見合いすることをOKしているのですから。
そもそも「見た目だけで結婚相手を選びます」という方には、結婚相談所は不向きかと思います。
また、見た目と言っても、好みがあるわけなので初対面でお相手のお顔の好みまで気にしすぎなくてもよろしいかと思います。

★切り替え方ついて

理想の条件として優先順位はあるにせよ、
●第一印象の良さや笑顔で話を聞いてくれる
●無言でも居心地が悪いと感じなかったなど
見た目以上に重視されることってありますよね。せっかくのお見合いで素敵だなと思える相手に出会えたのですから、悩んでいる暇はありません。それより、準備していた質問など是非、目を見て笑顔で接してみてください。どれだけ相手に良い印象を残せるかと気持ちの切り替えをおすすめします。

◆口数が少ない場合のプレッシャー

男女問わず、何とかしなくてはというお気持ちからこのパターンで悩まれる方もいらっしゃいます。
はじめましての場合、お相手のことを知らないため、余計に不安だと感じるかもしれません。
弊社は、NOZZEの公式加盟店ですので、お写真や自己紹介文だけではなく、自己紹介動画を御覧いただける会員様もいらっしゃいます。事前に雰囲気など感じ取った上でお見合いを申し込むことも可能です。また、当日はお相手も緊張されているかもしれませんので一方的に、「この人は自分に合わない」と決めつけるのではなく、お話を続けてみてください。

★切り替え方や接し方について ーお相手が口数少ない場合ー 

お相手が口数少ない場合、次の様なお話をしてみてはいかがでしょうか?
例えば
「私、話すことが好きなので、聞いてもらって嬉しいです」
「いつも、ご友人とはどんな話で盛り上がったりされますか?」など、
お相手が話しやすい切り口を探ってみるのも素敵な気遣いかと思います。
実際に、このパターンで最初はお相手が口数の少なかった場合でも、徐々に緊張がほぐれたことで最終的に2回目以降もお会いになられたという会員様もいらっしゃいました。決めつけず、且つお相手を慌てさせない気持ちも大切です。

★切り替え方や接し方について  ーお互いに口数が少ない場合ー

お互いが無口の場合、慌てても仕方ありません。
会話をたくさん交わし、お互いを知ることが成婚への近道ですが、お会いする回数を重ねるごとに
『空気感が同じ』『無言が苦だと感じない』など分かってくる方もいらっしゃいます。
会話の中で「プロフィールを拝見して、お会いしたいなと思ってたので嬉しかったです」と気持ちを伝えるだけでも、良い印象が残るのではないでしょうか。

◆知らない話題に対して返答を求められ焦ってしまった

年齢差だけではなく、ご職業も様々なため、知らないことをたくさん聞かれて焦って緊張したというご経験をお持ちの方もいらっしゃいます。
ここでやってはいけないのが、緊張の前に「知っているフリ」です。
ふわっとしたその場しのぎの返答ほど、お相手に失礼なことはありません。
しかも、お相手はすぐに「きっと、知っているフリで詳しくないな」と勘づくでしょう。
逆に、「話を合わせてくれたんだ」とプラスに変換されればラッキーですが、一問一答ではなく、その後も知っているフリをしたことで次から次へと深堀されることも予想できるため、そうなると大変です。

★切り替え方や伝え方について

では、どう乗り切ればいいの?ということですが、
素直に「すみません、興味があるので詳しく教えてもらっていいですか?」と逆にお相手に寄り添うのはいかがでしょうか?
そこで、お相手の興味がある話を聞ける訳ですので、知らないことを恥じる必要はありません。
お相手も、『自分の話に興味を持ってくれているのかな?』と感じて下さるでしょう。
ここで一つご注意いただきたいのは、質問された内容が一般常識的の場合です。
日頃からニュースで報道されているような内容なら、これを機にお調べになると恥ずかしい思いもされないでしょう。学ぶ姿勢も大切ですよね。

◆今まで異性と話をする機会が少なく慣れていない

活動拠点が、結婚相談所に限らず、異性と接する機会が少なかった為、どうしても緊張してしまうという方も多くいらっしゃいます。これから出会う人は、皆さんはじめましての方ばかりです。まずは、たくさんの方と出会って話す回数を増やしていただきたいです。

★切り替え方について

会員様には、ご条件を少し広げるだけで出会えるチャンスが増えるので、積極的に機会があればお会いいただきたいです。
気持ち的に切り替えがなかなか難しい、どうしても緊張してしまう・・・そんな時、Be-Groove(ビーグルーヴ)では、ご希望があれば専属カウンセラーが、当日の立ち振る舞い方・会話の運び方などを定期的な面談とは別にサポートさせていただきますのでご安心下さいませ。
尚、カウンセラーは男性・女性在籍しておりますので、自信が持てるまでお付き合いいたします!

◆サポートを受けながらの婚活ならBe-Grooveへ!

私どもBe-Grooveは、人材派遣会社として多くの企業様と求職者様を結び付けて参りました。
同時に、今まで培ったマッチング力やサポート力のノウハウを活かし、会員様としっかり向き合い話し合います。そうすることで、将来の大切なお相手と出会うためのお手伝いができると考えております。

婚活中、この人と会ってみたいなと思った方とお会いできるのは、正直当たり前のことではありません。だからこそ、お会いできた時には楽しかった!もう一度会ってみたいなとお互いに思っていただける様、必要な心構えもアドバイスさせていただきます。
いつでもカウンセラーを頼っていただき、素敵な出会いをより良いものにできれば幸いです。

まずは、無料相談から始めてみませんか?

次回は『Be-Grooveでの活動の流れ』についてお話したいと思います。
最後までお読みいただき有難うございます。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?