婚活を諦めた人の理由とは

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。

今回は婚活を諦めた人の理由について迫っていきましょう。

婚活は意外と根気のいることですし、相手ありきの話です。しかし、中にはそうした大切なことにも気づかずに婚活から撤退する人もいるのです。

すぐに諦めてしまう人はどんな人なのか、もしも自分に当てはまっているのであれば是非とも直す努力をしましょう。

また、継続して相手を見つけるにはどんなコツがあるのかも紹介するので、是非とも自分の婚活に活かしてくださいね。

婚活を諦めた人の特徴は?

では、まず婚活を諦めた人にはどんな特徴があるのかを紹介します。

○自分はすぐに決まる!と思っていた人

婚活は前述した通り、相手ありきのことです。それに加えて、簡単に自分の人生を預けられる相手に出会える訳がありません。

「自分は条件が良いからきっとすぐに決まる」と思い、婚活を進める中で思ったような結果が出ずに、心が折れて婚活を諦める人もいるのです。

あくまで婚活は出会いの場ではありますが、結婚を前提にしたお付き合いの始まる場所であると、自分と相手の人生のかかった出会いなのだと出会いの重さを理解して挑む必要があります。

すぐに決まらなくても腐らず、「相手も慎重なんだ」と捉えて、相手のペースに合わせて婚活を進めていく心の余裕も欲しいところですね。

○相手に求め過ぎている

理想が高過ぎる人も、婚活を諦める傾向にあります。

やはり理想が高い=相手も限られてきてしまい、自分の理想に叶う人がいなくなってしまう=婚活終了となってしまう人もいるのです。

婚活では、減点方式に相手を見てはいけません。まずはまっさらな状態で、相手の良いところを見つけて加点方式で見て行くようにしましょう。

また、出会いを続ける中で段々と自分の中で婚活の方向性や譲歩できる点なども見つかって来ると思うので、どうしても譲れない条件と譲歩できる条件をきちんと明確にしていきましょう。

○お互いの譲歩が足りなかった

婚活は相手ありきで進むので、相手の条件が自分と合っているかを確認するのも大切ですが、自分が相手に歩み寄ることも大切になるのです。

例えばですが、結婚後は仕事を続けるか否かも現在は婚活の項目の中に含まれています。

専業主婦として家を守りたい人も中にはいるでしょうが、相手の収入の関係で完全に専業主婦が難しい場合もあります。

その際は、自分も家計を助けるために働きに出るなどの譲歩を見せることも必要です。

相手に全て任せようとして、自分の条件だけを押し付けるからうまくいかないのです。まずは相手の条件にも自分から譲歩することも覚えていきましょう。

○結婚に対して軽く考えていた人

婚活は、恋活とは違います。婚活の末にあるのは、結婚生活なのです。なので、婚活に足を踏み込ませたほとんどの人は、恋活よりも婚活を望む人ばかりなのです。

しかし、対して恋活は相手を好きになりたい人がやることなので、そこにギャップがうまれてしまいます。

婚活の場合、中には条件を擦り合わせて結婚を決めたために、相手に恋愛感情などないままに結婚する人もいます。しかし、自分の望んだ結婚生活が手に入るので、気にしないという人も最近では増えています。

一緒に暮らす中で、段々と相手を好きになったり、家族としての絆が生まれたりするので、最初から相手を好きでいる必要はないと考えているのですね。

しかし、結婚に対して漠然とした憧れを持った状態で婚活に挑むと、自分の気持ちがついていかずに婚活が負担となり、結婚まで辿り着かずに婚活をやめてしまうのです。

婚活はあくまでも、その先に結婚が待っていて、結婚に向けて歩いて行く方法です。覚悟を持って挑むようにしましょう。

○条件が漠然とし過ぎている

理想があり過ぎるのもいけませんが、逆に自分の中で軸となる条件が定まっていないのも問題です。やはり条件というのは大切なものですし、その条件を元に相手を決めたり、結婚したい相手を見つけて条件を擦り合わせるのです。

しかし、婚活に対してあまり意欲的でなかったり、自分の中で相手に求める条件がはっきりしていなかったりして、相手を選ぶことができずに婚活を諦めて終了してしまうこともあるのです。

そうならない為にも、条件だけは必ず決めて、その中でも絶対に譲れない・これは譲れるという条件を決めていきましょう。

なかなか自分で婚活を進められない…そんな時は?

婚活を諦めてしまいそう、または婚活を思ったように進められないという人は、まずは結婚相談所に登録してみてください。

上記で紹介した人は、大体皆自分で頑張って相手を探そうと、アプリなどで婚活を進めていたり、街コンなどで婚活をしている人が多いです。

しかし、そういった人達に言えるのは、自分一人で婚活の方法に迷走しているのではないかということです。

婚活は自分一人で頑張っても、なかなか客観的に自分を見ることができないので、悩んで傷つくことも多いのです。結婚相談所に入れば、相談員がいるので、一緒に婚活について相談しながら自分の理想の結婚へ向かって行くことができるのです。

客観的な意見が欲しいときは教えて貰えますし、条件に合う相手を探してもらって、婚活を進めるかどうかも一緒に考えて貰えます。

まずは自分一人で悩んで婚活を諦めるよりも、結婚相談所に入会して相談してみてくださいね。

婚活はどうしても断られることだって多々あるもの

婚活で断りを入れられる度に、不思議と自分自身を否定された様な気分になってしまい、苦しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

婚活は自分自身を見てもらう機会でもあるので、やはり相手に断られてしまうと、「自分が悪かったのかも」と、自分を責めて自己嫌悪に陥ってしまいます。

そうならない為にも、婚活は常に一番自分にとって相性・条件の良い人と出会う機会を探す場である為に、断られることだってあるのだと割り切っておくことが大切です。

傷つかないことはなかなか難しいとは思いますが、回数を重ねる中で割り切れる様になるものなので、どうか悩み過ぎずに自分を責めず、ダメだったら次に良い人を探そうと前向きに切り替えられるようにしましょう。

婚活は諦める必要はない!方法を変えて挑戦しよう

婚活が嫌になることは誰にだってあります。

しかし、すぐに婚活を諦めるのはもったいないですし、素敵な出会いを逃してしまうかもしれません。まずは婚活で迷走したら結婚相談所で自分を客観的に見てみる、精魂しなくてもどんどん次に進むことを意識しましょう。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?