結婚がトントン拍子に進むケースとは

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。

今回は結婚がトントン拍子に進むケースについてお話していきます。

結婚は勢いという言葉もありますが、実際に勢いよく結婚まで進んでいくカップルは世の中に存在します。

結婚を早くしたい、でもなかなか相手が渋って進まない…と悩んでいる人は、是非ともどうすればトントン拍子に結婚が進むのかを学んで、自分に活かしてください。

結婚がトントン拍子に進むケースとは?

では、早速具体的な例を見ていきましょう。

○子供ができた場合

これは最近結婚のきっかけとしてよく聞く話ですし、昔は結婚前に子供を…と言われていますが、今は良い結婚のきっかけとして周りからも受け入れられています。おめでたい始まり方なので、印象も良いですね。

やはり子供ができたとなると、様々な手続き上入籍を早くしなければいけないので、結婚へと猛スピードで進む例ばかりが挙げられます。

しかし、これはあくまで偶然の話であり、結婚は猛スピードで進みますが、その分手続きや子供を迎え入れる準備でバタバタしてしまうことも多いようです。

そして、金銭的な問題も発生しやすいと言われていますので、よく考えて行動するようにした方がいいでしょう。

○お互いが良い年齢であること

子供が欲しいと思っている人達にとっては、やはり結婚の年齢にはなんとなく自分達でリミットを設定している人達が多いと思います。

そして、年齢が上がれば上がるほど職場でも確固たる地位を築いて、育休・産休を取りやすくなることで、踏ん切りもついて入籍に持っていきやすくなるということもあります。

共働きが絶対条件の夫婦にとっては、やはり産休・育休は欠かせないものなので、確実に取得して帰る場所をしっかりと確保してからではないと不安と思っている人も多いようですね。

○最初から人生設計をしっかり話し合っている

付き合い始めは様々な将来設計をお互いに話すものだと思いますが、付き合いが長くなればなるだけ段々と相手に気を遣って結婚の話などは出せないという人も中にはいます。

しかし、そうすると相手も何となくはぐらかしてなあなあに付き合いを続けて、結婚になかなか踏ん切りをつけてくれない堂々巡りに突入してしまうこともあるのです。

最初からある程度お互いの結婚観や人生設計を冗談混じりでも良いので話しておいて、定期的にその話をしながら具体的な結婚の時期などを決めているととんとん拍子にその通りに進んでいくのでおすすめです。

○ある程度のお金と将来が見えている

やはり結婚生活には愛情も必要ですが、お金も必要です。

お金をしっかり貯めていて、妊娠・出産を迎えて一人でも家庭を支えられる安定した貯金があれば、男性側も結婚へと踏み出しやすいのです。

また、女性側が育児を終えて産休・育休からいつ復帰をするか、何年後にどれくらいの収入が安定して入ってくるかなどのはっきりした将来設計が見えていると、結婚へと進みやすいとも言われています。付き合っている時から、将来に向けての貯金は大切です。

逆になぜ進まないの?こんな例に当てはまったら要注意!

では、逆に結婚の話が進まない人達はなぜ進まないのでしょうか?

ここで具体的な例を挙げていきます。もしも当てはまってしまったら、すぐにでも付き合い方を考える必要がありますし、結婚を意識した動きに変えていく必要があります。

○相手から結婚の話をはぐらかされる

相手が結婚の話をした時に、何かと理由をつけて話し合いを嫌がるのは結婚にブレーキがかかっている証拠です。

まだ自分が他人の人生を背負う覚悟ができていない、結婚をするのが荷が重くてなかなか踏ん切りがつかないと思っている人もいます。

付き合い続ければ、結婚の未来が見えるパターンもありますが、一度結婚に躊躇いを持った上で、自分のなんとなくの不安で相手の大切な結婚への道を閉ざすような言葉を口にする相手はこちらも不安になりますよね。

純粋に結婚に対しての不安を、二人で解消できると思えたら結婚へ踏み出せるという人もいるので、是非ともまずは何でそんなに不安に思っているのかを話し合ってみましょう。

○同棲を長くしてしまっている

これは結婚が遠のく原因としてよく挙げられます。

どうしても同棲期間が長くなると、家事をしてもらえて一緒にいられる状況が楽に感じて、わざわざ結婚という大変な責任を負う必要がないのでは?と思ってしまう男性も中にはいるのです。

同棲が長くなると、ある程度お互い合わせながら生きていく方法を模索して見つけ出すことができるようになりますし、生活スタイルも確立されます。

それゆえに、結婚をする必要性を見失って、目先の楽な生活に甘えてしまう男性もいるのです。

やはり結婚前に同棲をして、相手との相性を確かめることはもちろん大切ですが、同棲はあくまで期間を決めておかなければ結婚が遠のいてしまいますよ。

○お互いに不安定である

結婚に踏み出せない原因として、上記で紹介した貯金をする大切さをお話しましたが、貯金だけではなく仕事の安定も大切です。

どうしても非正規雇用になると安定性に欠けてしまうので、どちらかに何かがあった時のことを考えると、結婚に踏み出せないという人もいるのです。

まずはお互いの仕事を安定させること、そうすることで意外ととんとん拍子に結婚が決まることもあるのです。

結婚相談所なら結婚までとんとん拍子!

やはり結婚相談所は結婚したい人が集まるので、一度成婚すれば結婚への道へとどんどん進むことができます。

どうしても早く結婚したい、とんとん拍子に結婚話を進めたい人は結婚相談所に入会しましょう。

そうすることで、様々な条件の男性と出会うことができますし、相談員の方からのアドバイスを受けながら面接ができるので、一人で悩む必要がありません。

結婚相談所は自分の条件に合う男性を紹介してくれるので、自分でわざわざ相手を探しにいく必要もないのです。

仕事をしている間に素敵な出会いをセッティングしてもらえるのは嬉しいですよね。

結婚をトントン拍子に進めよう!

今回紹介した内容に、自分が当てはまっていたのなら、すぐに改善して結婚へトントン拍子に進めることのできる女性になっていきましょう。

今はだいぶん女性の社会進出も進んでいるので、女性から結婚を仄めかす言葉をかけたり、何なら催促したって良いのです。

相手が言い出すのを待つだけではなく、自分でも相手に働きかけるように努力してみてくださいね。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?