男性が若い女性と結婚したがるのは気持ち悪いことなのか?

 

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
今回は男性が若い女性と結婚したがることは、周りからどんな風に見られているのか・気持ち悪いと思われているのかについてお話していきます。
最近ではメジャーになった年の差婚も、一昔前まではお金持ちであったり芸能人以外はあまり行っていませんでした。
若い女性を選びたがる男性は、果たして若さや見た目だけで判断しているのでしょうか?その心理についてもお話していきます。

 

 

男性が若い女性を求める心理とは?


では、まずはなぜ男性が若い女性を求めるのかを考えてみましょう。

 

○子供をたくさん産みたい、出産に関してのビジョンがある


若い女性を求める男性に多いのは、たくさん子供を作りたいと思っている故に年齢が若い女性との結婚を望んでいるパターンがあります。
現在では医学の進歩で高齢でも安全に子供を出産できるようになっていますが、高齢で何人も間を空けずに産んで育てるのはなかなか大変だと思います。
若い女性の場合は、時間があるためにある程度自分達でタイミングを図りながら何人も子供を産み育てやすいというメリットがあります。
大家族に憧れていたり、明確な出産・子育てのビジョンがある男性は若い女性を求める傾向にありますね。

 

○年下が好き


単純に年下の女性が恋愛対象の方もいます。
同年代よりも年下の女性に頼られ、その女性を守りたいなどの庇護欲を強く持っている男性などは年下の女性を求める傾向にあります。
年下の女性が持っている自分にはない若さや、年下特有の天真爛漫さ、自分にない若い考えに惹かれる人も多いようです。

 

○若さを享受したい


中には若い人と付き合うことで、自分の若返りを目指す人もいるようです。
若い女性と付き合えば、やはりその方に合わせていくので自然と流行にも敏感になり、若い見た目になっていくことも多いです。

 

○若い女性を甘やかして喜ばせたい


ある程度社会経験を積んだ女性は、段々とお淑やかさを身につけて男性との付き合い方もしっかりと確立されてきます。
しかし、若い女性の場合はまだ恋愛経験・社会経験も乏しいために、何かをしてあげた際にそれが初めての出来事になりやすいという点があります。
やはり初めてのことは刺激が強く、喜んでもらいやすいこともあって甘やかしがいが出てきます。
そうした女性を甘やかすことを大切に考えている男性は、やはり若い女性を選ぶ傾向にありますね。

 

○話し合いを大切にしたい


若い女性は前述したように、社会経験や恋愛経験がそこまで深い人がそこまでいません。
そのため、まだ自分の中での様々なスタイルが確立されておらず、お互いに話し合いをすることですり合わせが上手くいきやすいということもあります。
若いため、将来設計を考える際もその若さを考慮して先を考えられるので、設計を立てやすいということもありますね。

 

 

周りからはどう思われているの?


恋愛はあくまで本人達の自由ではありますが、やはり周りの目は気になりますよね。
周りから年齢差のある恋愛はどう思われているのでしょうか。

 

○あまりに開きすぎると違和感を覚える


現在はかなり自由な様々な形の恋愛がありますから、年齢差もそこまでは気にならないという人もいますが、やはり20歳程度年齢差が生まれると驚かれることも多い印象です。
干支が二回り以上違い、世代も下手すれば親世代の方が近いというのは、結婚の際に挨拶に行く際も相手の両親に意見を言われることもあるかもしれません。
年齢差が開けば開くほど、何か事情があるのではないかと勘繰られるケースもあるので、年齢差でもあまり気にならないのは10歳程度かもしれません。

 

○同世代とお付き合いができないと言われるけど本当?


よく精神年齢=年齢で考え、一律に皆成長していくと考えている人もいますが、実際の所精神年齢の発達具合はその人のいる環境や個人差で大きく違います。
そのため、よく年齢差があるカップルを見ると、年上の方に「あの人は同世代に相手にされなかったのでは」など言う人も出てきます。
しかし、前述した通り精神年齢は個人差があるので正確な話ではありません。

 

 

年上の男性を選んでもらうためにはどうすればいいの?


若い女性と結婚したい!と思っても、まずは選んでもらうことから始めなければいけません。
どんな特徴を持っていれば、若い女性に選んでもらえるのでしょうか。

 

○包容力


やはり年上の男性に求めるのは、どんな時でもどっしりと構えて何かあっても冷静に対応できる包容力ですね。これを魅力に年上の男性に惹かれる女性も多いようです。

 

○収入


やはり若い女性よりも先に社会に出ているために、それ相応の地位を築いている人はそれがステータスとなり努力の証として女性から憧れの眼差しで見られます。
特に若い女性の中で専業主婦として夫を支えたいという人も増えているので、年収があればそういった若い女性との結婚にたどり着くかもしれません。

 

○様々な経験


旅行であったり、食事ひとつとっても店選びや旅館選びや遊ぶ場所選びで自分の経験を活かして、女性を上手にエスコートできればかなり喜ばれますし、結婚の決め手になる場合もあります。

 

 

歳の差があると結婚にたどり着きにくい?


やはり、年齢差があると友人などに関しては紹介する分には何も問題ないでしょうが、親となると話が変わってきます。
将来設計やもしもの時の話、諸々のことを考えて親からは反対されてしまい結婚に至らないケースもあります。また、それだけではなく、恋愛となると様々な出来事や困難がきた際に、意見が一致せずに結婚に至る前に別れてしまう可能性もあります。
そうすると、再び結婚相手を一から探さなければいけなくなって、かなり苦労すると思います。

 

 

確実に結婚を狙うなら結婚相談所に入会しよう!


結婚相談所に入会すれば、両親も納得のもと年上の男性を歓迎する女性を相談員が探してくれて引き合わせてくれます。
元々結婚を目指して入会するところですから、結婚という目標を二人で最初から目指すことができるのも魅力です。結婚までの道のりも早い人だと一年以内の人などもいるので、確実に若い女性との結婚を目指すのであれば、結婚相談所に入会してみてくださいね。

 

 

若い女性と付き合いたいのはおかしいことじゃない!


女性側も年上の男性を求めている人もいるので、決して若い女性と付き合いたいという気持ちはおかしいものではありません。結婚までたどり着くために、是非とも結婚相談所を利用してくださいね。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?