婚活で耳にする「いい人がいない」とはどんな人?

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。

今回は婚活でよく耳にする、「いい人がいない」の実態について迫っていきます。

婚活をする中で、「いい人がいないのよね」と口にする人がいますが、果たして本当にそうなのでしょうか?では、婚活でいい人と思われるのはどんな人なのでしょう。

いい人を目指せばその分成婚率も上がるので、是非ともその実態を掴んでそういう人になれる様に努力してみましょう。

婚活で耳にする「いい人がいない」とはどんな人なの?

では、早速いい人の定義についてお話ししていきます。

○収入が高い人

これはやはり婚活で重要視される項目です。

特に、女性は共働き希望であったとしても、子供を産んで何が起こるかわからないので、収入を高い男性を求める傾向にあります。

子供を産んで保育園が見つかれば問題ありませんが、もしも保育園が見つからなかったら、産後に体調が戻らなかったら、様々な不安が付きまといます。

その際に、共働きでやっと暮らしていける収入では、子供を育てることができません。

また、子育て以外にも病気などのアクシデントもあるので、やはり収入が高いことに越したことはありません。

収入が高いのは、婚活ではかなり有利になる条件なのです。なので、婚活で自分磨きをしようと思った際に収入をよくしようする努力も必要です。

○資格職

やはり資格職は婚活でも大人気です。

最近では共働き希望の男性も増えているので、女性が資格を持っているのも歓迎されることが多いですし、迷った際にやはり資格を持っている人が選ばれるパターンも多いです。

産休・育休が取れる仕事も歓迎されますが、何かあった時にすぐに復職できることも魅力の一つですね。

また、婚活の中で「子供を産んで家庭に入っている間に資格取得を目指す」というのも歓迎されます。自分磨きの為に、自分の働いている職種の資格を取得する、または新しい職種の資格を取得するというのも大切です。

○性格が優しい

性格が優しいと一言で言っても、優柔不断とは違います。

優しいというのは、相手の話をきちんと聞ける、婚活で将来の話し合いになった際にきちんと相手に譲歩する方法を知っている、お互いに歩み寄ることができる、そういったことを指します。

相手に何でも決定権を渡すのは違います、自分の意見と相手の意見をすり合わせるのが大切なのです。

また、長い結婚生活の中で相手への気遣いができない人はやはり嫌われてしまいます。

そうならない為にも、婚活で相手との面接の際に、少しずつで良いので相手を気遣う姿勢を身につけていく様にしましょう。

○愛想が良い

人によってはあまり人と話すことが得意ではない人もいるでしょう。

しかし、だからといってずっとそれに甘えていいという訳ではありません。まずは相手に愛想良く接する練習から始めましょう。

無理に話題を提案しなくとも、まずは笑顔で相手の話を頷きながら聞くという動作だけでもかなりレベルアップします。

人と話すのも苦手、相手を見つめるのも苦手という人は、まずは笑顔の練習からして相手の話に笑顔で頷ける様な努力から少しずつ会話をしていく努力をしましょう。

○エスコートが上手い

男性でも女性でも、エスコートが上手な人はモテます。

頼りになる相手というのは、婚活でも大人気です。やはり人生を共にしていく相手です。寄りかかっていくばかりではダメですが、ある程度相手に頼れるという安心感を求めている人が多いのです。

その指標となるのが、エスコートでもあります。お店に先に予約を取っておく、さりげなく歩く位置を変える、何気ない会話を覚えていて相手にサプライズをする、こうした細かい日々の積み重ねも婚活の中では活きのです。

婚活は一生のことなので、何度か面接の機会があります。その度にアピールすれば、きっと相手も

選んでくれるでしょう。

ある程度の歩み寄りも婚活では必要

もちろん譲れない条件を各々持っていて、どうしてもそれを崩したくないという人も多いでしょう。しかし、婚活はどうしても100%自分の思い通りの人を見つけるのは難しい世界です。

なので、まずは相手に対していい所を見つけた上で、自分の条件で譲れる部分は譲る様に心がけてみて下さい。

また、自分ばかりが譲歩している訳ではないのも心に留めておいて下さいね。相手も同じように、譲歩してくれていると謙虚な心を持つことも婚活で成功する近道です。

日々の生活で婚活に繋げる自分磨きをしよう

婚活をする際に、婚活相手にだけいい所を見せればオッケーと思っている人もいるかもしれませんが甘いです。

婚活は結婚生活の前段階とも言えます、すぐにボロは出てしまいますし、相手を思いやれない人は結婚から一気に遠ざかってしまいます。

そうならない為にも、まずは日常生活から自分磨きを心がけて、根本から自分を変えることを意識しましょう。

例えば、収入が低いことで悩んでいるのであれば収入が高い企業への転職や、スキルアップの資格を得て昇給を目指すなどすることで、問題は解消されますし、それを頑張ろうとする姿勢が評価されます。

会話に関しては、友達や上司などととにかく話をしたり、会話が上手な人の真似をすることで段々と人と話すコツが掴めてくると思います。

婚活に詰まったら結婚相談所にも相談してみよう

婚活は何もアプリだけが婚活ではありません。

婚活に行き詰まって、これからどうしたら良いか分からなくなってしまった際には結婚相談所に入会しましょう。

結婚相談所は結婚について真剣に考えている人ばかりなので、安心して結婚を目指す相手と出会うことができます。また、結婚相談所は相談員が自分の理想に合う相手を探してくれるので、探す手間も省けます。

さらには、自分が何を磨けば良いのか、自分にとって足りないものが何なのかなどの客観的な意見も教えてくれるので、自分の婚活に対してのフィードバックを行い、成婚へとどんどん繋げることができます。

一人で悩みながら婚活を進めるよりも、相談員にアドバイスを受けながら一緒に婚活を頑張った方が心が折れることもないでしょう。

是非とも一度、婚活サイトに登録してみて下さいね。

婚活で耳にするいい人を目指してみよう!

婚活でいい人と評価されると、やはりその分選択肢も増えますし、引っ張りだこで婚活を自分の思った通りに進めることができます。

是非とも一度、婚活をきっかけに自分磨きを頑張って下さいね。また、どうしても行き詰まった際には婚活サイトだけではなく、結婚相談所を使う様にして下さいね。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?