彼氏のことを好き過ぎる女子の特徴とは

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
彼氏に何かしら不満を抱えている女性も少なくない中、好き過ぎると思えるほど大好きな彼氏がいるのは、とても幸せなことです。
しかし、好き過ぎるがゆえに失敗し、彼氏との仲がギクシャクしてしまうことも起こりがちです。
そこで今回は、彼氏が好き過ぎる女性の特徴と、好き過ぎて失敗しがちなことについて紹介していきます。

■彼氏のことが好き過ぎる女性の特徴

まずは、彼氏のことが好き過ぎる女性に共通する特徴から見ていきましょう。

・彼氏との予定を優先しがち

彼氏が好き過ぎる女性は、何よりも彼氏との時間を優先しようとしがちです。
一緒に過ごすためなら、予定をキャンセルしてでも会える時間を確保します。
できるだけ一緒の時間を過ごしたいと考えるあまり、友人との約束も彼のスケジュール次第です。

・常に連絡を取りたがる

離れている間は彼氏が何をしているのか気になって連絡をしたがるのも、彼氏を好き過ぎる女性の特徴の1つです。
彼から返信がくれば即レスし、返事がなければ何度もメッセージやスタンプを送って構ってアピールをしてしまいます。

・彼氏との何気ない時間にも幸せを感じる

彼氏が好き過ぎる女性は特に、くだらないことで笑っている時、ちょっとした優しさを感じた時など、彼氏と過ごす何気ない時間にも幸せを感じることが多いようです。
疲れた時でも彼氏のことを頭に思い浮かべるだけで幸せな気持ちになり、より彼氏への気持ちを実感するのでしょう。

・記念日を何よりも大切にしている

付き合った日を記念日として、毎年お祝いするカップルは多いでしょう。

しかし、彼氏が好き過ぎる女性は、付き合った日だけでなく、「初めて会話をした日」「初めて遊んだ日」「初めて手をつないだ日」など、彼氏との思い出の日を全て記念日として大切にしています。

・のろけ話をしがち

彼氏が好き過ぎる女性はのろけ話をしてしまいがちです。
友人との恋バナ中ならまだしも、中には違う話をしていても彼氏ののろけ話につなげてしまう人もいます。
あまりに彼氏好き好きオーラを出していると、友人からは「またか」と呆れられるかもしれません。

・彼氏の写真を撮りたがる

彼氏が好き過ぎるからこそ、何気ない時でも彼氏の写真を撮りたくなるようです。
撮った写真は会えない時に見返して、頑張るためのパワーをチャージします。

■好き過ぎて失敗しがちな女性の特徴とは

好き過ぎると思えるほど大好きな彼氏がいるのは幸せなことです。
しかし、好き過ぎるからこそ、ちょっとしたことで不安になって失敗した経験のある方もいるのではないでしょうか。
ここでは、好き過ぎるがゆえに失敗しがちな女性の特徴を紹介します。
彼氏との関係をギクシャクさせないためにも、ぜひチェックしてみてください。

・嫌われたと思い込む

「LINEの返信が全然こない」「誘ったのに断られた」「自分より他の人を優先した」など、彼氏にとっては「そんなこともあるよね」程度のことでも、嫌われてしまったと勝手に思い込んでしまうことがあります。
その結果、彼氏の気持ちを取り戻そうと躍起になり、二人の関係がぎくしゃくしてしまう悪循環に陥ることも少なくありません。
自分を何よりも優先してほしいという自分本位な考えをしていると、お互いに辛い思いをしてしまいます。
相手の気持ちを決めつけて、勝手に悩んだり落ち込んだりしないように気をつけましょう。

・素っ気ない態度を取ってしまう

「惚れた方が負け」なんて考えがあるように、お付き合いをする中でどうしても好きな気持ちが大きい方が、嫌われたくないと我慢してしまうことも少なくありません。
また、できれば想うよりも想われたいと考える女性もいるでしょう。
しかし、自分の方が好きな気持ちが大きいと思われたくないからといって、わざと素っ気ない態度を取るのは問題です。
冷たい態度ばかり取られていると、相手の気持ちが離れてしまう可能性があります。
無茶な駆け引きはせず、素直な気持ちを伝えることが、愛されることにつながります。

・すぐ別れ話をしてしまう

些細な喧嘩やちょっとした気持ちのすれ違いをした時に、相手の態度にイラっとしてしまうこともあるでしょう。
しかし、そんな相手の慌てたり悲しんだりする様子を見たいからと言って、わざと別れ話をして気持ちを試すようなことをしてはいけません。
最初は引き留めてくれたとしても、何回も繰り返していると相手もうんざりして、そのまま別れ話を受け入れてしまうこともあるのです。
相手に愛想をつかされないためにも、その気がないのに簡単に別れ話をするのはやめましょう。

・相手の持ち物を隈なくチェックしてしまう

相手の持ち物をさりげなくチェックし、自分の知らないものを持っていたら、「いつ」「誰と」「どこへ」「買い物へ行ったのか」聞き出していませんか。
あまりに行動が行き過ぎると、相手は常に監視されている気分になってしまいますし、あなたのことを重いと感じてしまいかねません。
また、お揃いを持ちたいからといって、彼の持ち物と同じものを勝手に購入するのも同様です。
お揃いのものを持ちたいなら、一緒に出掛けた時に、相手に確認してから買うのがおすすめです。

・断られているのに会いに行く

好きな相手に会いたいという気持ちは、誰でも持っているものです。
しかし、だからといって「今日は会えない」と断られているにも関わらず、一目だけでも会いたいと相手の元に押し掛ける行動は止めた方が良いでしょう。
最初は喜んでくれたとしても、次第にあなたの存在を重く感じてしまう可能性が高いです。
断られたらきっぱり諦めることも時には大切です。

彼氏を好き過ぎるからこそ、何よりも彼氏を優先してしまいたくなることもあるでしょう。
しかし、勢いだけで行動してしまうと、後悔する結果につながることも少なくありません。
好きだからこそ、時には焦らず冷静に行動してみてください。
好き過ぎる彼氏とお別れといったことにならないように、相手の気持ちも大切にしながら二人の関係を育んでいきたいものです。
もしも、まだ好き過ぎると思えるような相手に出会えたことがないという方は、ぜひ結婚相談所に相談してみてください。
素敵な男性を探すサポートをしてくれます。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?