恋愛の仕方を忘れた30代がやること解決方法

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
「恋愛したい!」と思っているのに、年齢を重ねるにつれ、どうすれば良いのかわからないと悩んでいる方も少なくありません。
特に周りで既婚者もどんどん増える30代になると、自分だけ取り残されたような気持ちになると同時に、今までどうやっていたのか恋愛の仕方がわからないと感じる方も多いようです。
そこで今回は、恋愛の仕方を忘れた30代がやっておきたい6つのことをご紹介します。
「恋愛したい!」と意欲のある方は、ぜひ参考にしてください。

■【30代】恋愛の仕方を忘れた男女がやっておきたい6つのこと

最近恋愛から遠のいていると感じる方は、これから紹介する6つのポイントから始めてみましょう。

・好きな人を作ろう!と思わない

「恋愛をしたい」と考えた時、まずは「好きな人を作ろう!」と意気込む人も多いのではないでしょうか。
しかし、素敵な恋愛をしたいと思うなら、あえて好きな人を作ろうと思わないことが実は大切です。
素敵な人と出会うため、恋や出会いに対し積極的に行動することはもちろん重要です。
ただし、好きな人を作ることが目的となってしまうと相手を選ぶ基準が緩くなってしまいます。
そうして無理やり作った好きな人とは、例え仲良くなれたとしても不満を感じやすく関係を長続きさせるのは難しいです。
好きな人は作ろうと思って作れるものではありません。
焦らず落ち着いて、自分に合う人を見極めましょう。

・活動範囲を広げ出会いの機会を増やす

自分の活動範囲が広がると、自然と出会いのチャンスも増えます。
しかし、新しい出会いがあったからといって、気負い過ぎる必要はありません。
趣味のサークルなら趣味を楽しむなど、その場を楽しむことが大切です。
やるべきことをやり、楽しんでいる姿に魅力を感じてくれる人が現れ、そこから恋愛関係に発展するかもしれません。

・積極的に行動してみる

あまり乗り気ではないことでも、誘われたら参加する、新しいことに挑戦してみるなど、積極的に行動してみるのもおすすめです。
積極的に行動することで、新しい出会いのチャンスが訪れることはもちろん、「自分でもできるんだ」と自信につながります。
こうして得られた自信は、恋をした時にも良い影響を与えてくれます。

・自分を見つめ直す

素敵な出会いを探すと同時に、自分は何が好きなのか、どんな時が楽しいと思うのか、自分自身を見つめ直すことも大切です。
楽しいと思える時間は、あなたを輝かせてくれる時間でもあります。
自分自身の魅力を再発見するためにも、今一度自分を見つめ直してみましょう。

・自分らしくいられる時間の中で相手を探す

楽しいと思える時間に出会えた相手は、あなたがあなたらしくいられる相手でもあります。出会いの場が共通の趣味の場ならば、一緒に趣味を楽しむことも可能です。
しかし、お互いの趣味や価値観を共有できる相手は非常に魅力的ですが、夢中になりすぎて他が疎かにならないよう気を付けることも大切です。

・恋愛対象の条件を取っ払う

結婚を意識すると、どうしても職業や年収、年齢など相手の条件が気になってしまいがちです。
しかし、条件が厳しくなればなるほど、恋愛対象に該当する人は減っていき、チャンスも少なくなります。
「絶対に同い年がいい」「年収は○○万円以上」「休みが同じ人が良い」など、希望があるのはわかりますが、時にはこうした考えを見直すことも大切です。
条件を取っ払って相手をしっかり見ることで、今までわからなかった魅力に気付けるかもしれません。

■恋愛を忘れた30代必見!恋愛を長続きさせる方法

素敵な人と出会うことができたら、誰もがその関係をできるだけ長く続かせたいと願うものです。
そこで、30代の恋愛を長続きさせる方法を紹介します。
30代だからこそのポイントもあるので、ぜひ参考にしてください。

・お互いの時間を尊重する

恋愛だけでなく仕事もプライベートも忙しい30代だからこそ、恋人と良好な関係を築くには、程よい距離感を保つことが大切です。
お互いの時間を尊重しつつも、大切に思い合える自立した関係を目指しましょう。
好きだからと一方的に愛情を押し付けたり、束縛したりすることのないよう気を付けることで、より良い関係を築けるはずです。

・連絡頻度は負担にならない範囲で

常に連絡を取りたい人もいれば、必要な要件だけで十分という人もいます。
連絡を取る頻度は、お互いが負担を感じない程度に控えましょう。
間違っても連絡が少ないからと強制するようなことはしてはいけません。
また、相手の仕事の都合や生活リズムを無視して何回も連絡するのは、常識を疑われますので注意してください。
なかなか返事が来ない時でもイライラせず、大人の付き合いを心掛けることが大切です。

・結婚を意識しすぎない・させすぎない

30代という年齢だからこそ、結婚や出産に対しついつい気持ちが焦ることもあるでしょう。しかし、だからといって、結婚を意識しすぎて相手にプレッシャーをかけるような言動は控えたほうが良いでしょう。
結婚に対し覚悟もできていない相手に話を進めたところで、上手くいくどころか、負担に感じ引かれてしまう可能性も高いです。
時には自然の流れに任せることも大切です。

・気持ちをきちんと伝えあう

30代になると、若い頃はできたことも気恥ずかしさからできなくなることも多く、例えば恋人に対して「好き」「愛している」といった気持ちを素直に伝えることに抵抗を感じる人もいるでしょう。
しかし、思っていることを言葉や行動で相手に伝えることは、非常に大切です。
普段から愛情をしっかり伝えておくことは、倦怠期や気持ちのすれ違いを避けることにもつながります。
また、記念日やイベントをお祝いすることで、お互いの存在の大切さを再確認できるはずです。

「どうやって恋愛をすれば良いのかわからない」「恋愛の仕方を忘れてしまった」など、最近恋愛から遠ざかっている方は、ぜひ今回紹介したポイントを参考に、出会いの場を広げてみてください。
きっと素敵な出会いが見つかるはずです。
それでも、なかなか新しい出会いを見つけるのが難しいという方は、結婚相談所に相談してみてください。
結婚相談所では、あなたに合った素敵な人を紹介してくれます。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?