婚活に向いていない人の性格やタイプとは

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
今回は婚活に向いていない人の性格やタイプを紹介していきます。
婚活でいざ気合を入れて色んな人に会ってみたは良いものの、何故か成婚にまで至らない…その悩み、もしかするとあなたに原因があるかもしれません。
ここでは、婚活に向いていない人の性格やタイプを具体的な例をあげて紹介していきます。
自分に当てはまってしまったら、見直す機会にしてくださいね。

婚活に向いていない人の性格やタイプはどんなもの?

では、まず婚活に向いていない人の性格から見ていきましょう。

〇常に後ろ向きな性格

どうしてもネガティブな性格の人は、相手も一緒にネガティブな雰囲気にしてしまい嫌われてしまう傾向があります。
少しのことでも、「これだから自分はダメなんだ…」や、「きっとあなたも本気で交際なんて考えてくれないでしょう?」などの、決めつけにも似たネガティブを全開にしてしまうのはアウトです!
ネガティブな人は、物事を慎重に考えることができるという裏を返せば強い武器を持った人でもあります。
後ろ向きな発言をするのを一度自分の中で留め、前向きな発言をするように心がけましょう。

〇否定ばかりする性格の人

これは一番婚活の中でも問題となる性格です。
物事をよく知っている故に、「いや、その考え方は違うよ」などと相手の考えを否定する人です。
深く物を調べることができる性格、そして毎日情報を取り入れることのできる素晴らしい性格であるのにもったいないです。それで勘違いされてしまっては、あなたの個性が一つ潰されてしまいます。
相手の話に何か違和感があったり、自分の知っている知識との相違が見られた場合も、まずは「そうなんだ!それについて自分で調べてみたんだけどさ、〇みたいだよ」と、相手を受け入れた上で説明を付け加えると相手からも博識だと思ってもらえます。
もったいない言葉の使い方はしないようにすると、婚活もスムーズにうまくいきます。

〇疑心暗鬼な性格の人

相手を信じることは、確かに難しいですし時間が必要です。
婚活で出会った相手と人生を共にできるか、しっかりと考えることができる慎重な性格なのは素晴らしいことです。
しかし、相手も疑われ過ぎると窮屈で結婚した後の生活に不安を覚えてしまいます。
そうならないためにも、ある程度は相手の言うことを信じて、その上で相手に歩み寄った上でのすり合わせが大切なのではないでしょうか。
「会えないのは他の人がいるから」「本当に予定が入っていないのか、会いたくない口実ではないのか」など、様々な心配事はあるとは思いますが、できることなら相手の言うことをまずは信じて、たくさん会話や時間を過ごす中でお互いの気持ちを確認し合うようにしましょう。

〇自慢ばかりする性格の人

婚活で相手にアピールするのは大切なことです。
しかし、相手にアピールし過ぎて引かれてしまったり、自慢話ばかりをすることで相手が「この人は自分の話ばかりする人だ」と思ってしまい、結婚や交際に至らないパターンもあるのです。
自分のアピールポイントを話す際には、相手にもアピールポイントを聞いて、相手を褒めた上で自分のアピールポイントを伝えることで、相手からは「話を聞いてくれる人だ」という印象に加えて、アピールポイントを素直に凄いと褒めてくれるでしょう。

以上が婚活の中でよく聞かれる、婚活に向いていない人の性格です。
次に、婚活に向いていない人のタイプを紹介していきます。

〇自分中心なタイプ

婚活の先にあるのは結婚生活です。
婚活は、恋愛感情を持てる人を探すというのも大切なことですが、その先にあるのが結婚だというのも忘れてはいけません。
結婚生活というのは支え合いなので、どこまで相手を想い、行動できるかが求められますし、相手にもそれを求めていいのです。
ですが、どうしても自分の理想を相手に押し付けてしまうタイプの人は婚活に向いていないと言えるでしょう。
例えば、子供を作るタイミング、家庭での役割分担、ざっと婚活の際に気になるのはこういったことでしょう。
その際に、自分の考え方を相手に押し付けて過ぎてしまうと、自分のことしか考えていないという残念な捉え方をされてしまいます。相手の希望を聞きつつ、その希望になるべく自分も添えるように、相手に寄り添う姿勢を大切に、話し合いを重ねて納得いく答えを出しましょう。

〇上から目線タイプ

婚活で最も敬遠されるタイプが、この上から目線タイプです。
上から目線タイプは、裏を返せば自分に自信を持っている素晴らしい方なのですが、その使い方を間違えると相手を不快にしかねません。
そうならないためにも、自分に自信を持ちつつも、相手のことも尊重する考え方を身に付けましょう。例えば、相手の良い所を常に探し、褒めることを癖付けると良いと思います。
そうすることで、相手も自分を好きになってくれようと努力しているんだと思って貰えて、相手を思いやれる優しい人だという印象を抱いてもらえます。

〇理想が釣り合っていないタイプ

理想を高く持つことは大切ですし、良い相手と巡り合うには大切な要素になってきます。
しかし、理想が釣り合っていない人はいつまで経っても良い方と巡り合えませんし、良縁すら逃している可能性があります。
そうならないためにも、自分の現状と釣り合う・または一緒に頑張っていけるようなスペックの方とも積極的に話をして視野を広げることが大切です。

婚活が上手くいかない人はどうすればいいの…?

自分なりに一生懸命婚活を頑張っている筈が、なかなか良縁に恵まれないという場合は、まずは結婚相談所に入ってみましょう。
結婚相談所は、身元がしっかりした人を紹介して貰えますし、自分の希望を伝えると、それに近い人を探して貰えるサービスを提供しているところもあります。
何でも相談に乗って貰えるので、自分を客観的に見たい時にも助かります。
是非とも婚活で上手くいっていないと悩んでいる人は、結婚相談所に行ってみてください。

自分を磨きながら婚活を頑張ろう!

婚活は自分を磨くことも大切ですし、常に向上心を持って取り組むことも求められます。
素敵な出会いを求めて、頑張っていきましょう。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?