忙しい人は婚活と仕事の両立は難しい?

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
婚活について、「結婚願望はあるが、仕事が忙しくて婚活と両立できない」という悩みを抱えている方もいるでしょう。
確かに毎日仕事に追われていると、休日はなるべく体を休めることに使いたいと思い、婚活のために重い腰を上げたくないと感じてしまうかもしれません。

そこで今回は、仕事が忙しい方向けの婚活対策をご紹介します。
効率的な方法から時間を捻出するための対策までご紹介しているので、婚活したくても忙しくて取り組めないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

■効率的に婚活を行うには?

仕事に時間を取られてしまい、婚活にあまり時間を使えないという方は、まず効率的な婚活の方法について知っておきましょう。

・結婚相手に何を求めるのかを明確にする

効率的に婚活を行うためには、最初に結婚相手へ求めるものを明確にする必要があります。
自分が相手に何を求めるのか明確でないと、実際にアプローチをかける女性を見定めることができず、ただ時間だけが過ぎてしまいます。
そのような事態を回避するためにも、結婚相手に何を求めるのかを明確にすることが大切なのです。
結婚相手に求めていることをまずは書き出してみましょう。
容姿や性格だけに留まらず、職業や学歴、価値観、家族構成、趣味など様々な項目で条件を書き出してください。
ただし、求める内容が多すぎても結婚から遠のいてしまうため注意が必要です。
書き出した条件に優先順位を付けることで、効率的な婚活につながります。

・適切な婚活方法を選択する

婚活で相手を見つける方法にも様々な種類があります。
例えば合コンや婚活パーティーへの参加や婚活アプリ・結婚相談所の登録などです。
効率的に婚活を進めたい場合、様々な出会いの手段から自分に適したものを選びましょう。
例えば、趣味が同じ人と出会いたい場合は同じ趣味の人限定の婚活パーティーやサークルなどを利用するのがおすすめです。

また、あまり大勢の人と話すのは苦手という方は結婚相談所を利用して個別に会うことを選択するのも良いでしょう。
このように、自分にとって適切な婚活方法を選択すると、効率的に理想の相手を見つけることもできます。

■婚活に向けて時間を捻出する方法

婚活では相手を探す時間や自分磨きの時間、パーティーや相手と会う時間などが必要であり、仕事が忙しい人にとっては「そんな時間はない」と感じてしまうことも多いでしょう。
そこで、婚活を行うにあたり時間を捻出するための方法もご紹介します。

・仕事より婚活の優先度を高める

仕事が忙しい方の中には、帰宅してからも仕事に取り組んだり、休日はキャリアアップを目指してセミナーなどに参加したりしているため、婚活の時間を作れないという方もいます。
特に職場で責任のある立場についている場合、なるべく仕事に優先して取り組みたいと考えるのは当然のことです。

しかし、結婚を目指すためには相応の時間をかける必要もあります。
婚活の時間を捻出するためにも、仕事とプライベートの時間を明確に分けることが大切です。

・閑散期を狙って婚活をする

仕事が忙しくてどうしても婚活の優先度を高められない場合には、仕事に余裕ができたタイミングや閑散期を狙って婚活に取り組むことがおすすめです。
仕事が忙しい時に無理やり婚活を行ったとしても、仕事でも婚活でも良い結果が得られない可能性もあります。
むしろ失敗する可能性が高いため、時間ができるまで仕事に集中し、余裕ができたらすぐに婚活へシフトしてください。
短期集中で取り組めば、場合によっては数ヶ月で結婚相手が見つかることもあるでしょう。

・婚活のプロに相談してみる

時間がない中で婚活を進めていくためには、自分一人で何とかしようと考えるよりもプロに相談した方が良いでしょう。
結婚相談所では条件に合う人を探す作業から出会うまでのやり取りまで任せられます。
また、プロフィールさえ登録していれば相手からも見つけてもらえるため、仕事と並行して婚活を進められるメリットがあります。
仕事と婚活を両立させたい方は、結婚相談所を活用してみましょう。

■仕事と婚活を両立させる際に気を付けたいこと

仕事と婚活を両立することは可能ですが、実際に行う時にいくつか気を付けたいポイントもあります。
続いて、どのような点に気を付けて仕事と婚活を両立すれば良いのかご紹介します。

・仕事のストレスを婚活に持ち込まない

仕事が忙しいとどうしても気持ちに余裕が持てなくなり、不満やストレスが溜まりやすいものです。
そんな状態で婚活をした場合、相手に仕事の愚痴をついこぼしてしまう可能性があります。
相手にアプローチする場合、ネガティブな要素はなるべく取り除くことが大切なので、仕事のストレスは婚活に持ち込まないようにしましょう。
どうしてもストレスが溜まっている場合は、婚活よりも心身のリフレッシュに休日を使ったり、転職をしてゆとりを持って仕事に取り組める環境を探したりすることも検討してみましょう。

・キャンセルが必要となった場合に代替案を提案する

仕事の都合で婚活での約束をキャンセルしなくてはならない場合があるかもしれません。
そんな時はキャンセルする理由をきちんと伝え、「○○日なら大丈夫」と代替案を提案しましょう。
相手もせっかく時間を作ってくれているので、ここで誠実な対応を怠ってしまうと婚活が失敗に終わる可能性があります。
代替案を出す時は、具体的な日時を伝えることが大切です。

今回は、忙しい人が仕事と婚活を両立させるためのポイントについてご紹介しました。
生活をするためにも仕事は大切ですが、仕事の忙しさから婚活できない状況が続いてしまうと、いつまで経っても結婚できないままになってしまいます。
そのため、結婚を考えている方はなるべく婚活の優先度を高めることが大切です。
また、時間を捻出することが難しい方は婚活のプロに相談することも検討してみましょう。
結婚相談所であれば忙しいあなたのために、理想の結婚相手を探すためのサポートを行います。
仕事が忙しくてなかなか婚活のために時間が取れない方は、結婚相談所を活用してみましょう。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?