販売職の人材派遣に強い、ビー・グルーヴ

  1. HOME
  2. お仕事をお探しの方
  3. お知らせ
  4. 調理師が活躍できる職場

調理師が活躍できる職場

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。

今回は調理師が活躍できる職場を紹介していきます。

調理師は取得すると、再就職も有利な非常に役立つ資格の一つで、婚活でも男性から妻にしたいと人気を博しています。

調理師は実際、どんな職場で働けるのでしょうか?調理師が活躍できる職場を紹介していきます。

 

こんな所まで?調理師が活躍できる職場

調理師は、イメージとして学校給食などが挙げられますが、実は色んな場所で活躍ができるのです。ここでは、定番から意外な職場まで紹介していきます。

 

〇学校給食

これはもうイメージ通りですよね。管理栄養士と協力し、献立を忠実に作り上げていきます。

大人数の調理なので非常に大変ではありますが、経験をしておくと他の職場で採用してもらいやすくなりますし、大人数の調理に慣れると自然と調理の手際も良くなります。

また、調理をする中で自分が食べる食事にその知識を活かすこともできるので、自分の生活の向上にも繋がる職場でもあります。

 

〇高齢者施設

高齢者施設も、調理師が活躍できる大切な現場です。

こちらは学校給食と違い、ちょっと複雑な職場です。

調理自体は一緒ですが、高齢者の場合食べられる形状がそれぞれで違います。

ミキサー食、ペースト食、きざみ食、普通食など全て自分達で作り分けなければいけません。

また、とろみをつけたりもしなければいけませんし、間違えば窒息に繋がるので命を預かる大切な役割を担わなければいけません。

 

〇保育園

保育園でも活躍できるのが、調理師の強みです。

保育園によっては、食育に力を入れているところもあるので、保育園児と交流することもできます。

子どもが好きという人は、保育園での調理師の道も考えてみていいかもしれません。

そして、子供と関わりたかったら、是非とも食育に力を込めている保育園に入って、食べ物の成り立ちや料理する行程を見せてあげてください。

 

〇病院

病院でも調理師は大活躍できます。

病院は、前述した高齢者施設の様な形状の作り分けに加えて、それぞれの病気に合った病院食を作らなければいけません。

もしも分量を間違えば、病気が進行したり症状が悪化することも考えられます。

責任は非常に重大で、こちらは鍋ごとに作り分けたり、かなり厳重な塩分量などの調整が必要なので、大変ではありますが、やりがいは感じられると思います。

そして、病院食を学ぶきっかけになるので、是非とも挑戦して欲しいと思います。

 

〇実演販売

意外な職場ですが、実演販売でも非常に調理師は重宝されます。

実演販売をするスタッフは、特に必要な資格などはありません。

しかし、実演販売をするスタッフに求められるのは、美味しい食品を提供し、購買意欲をくすぐることです。

そこで、やはり食材の一番美味しい調理のタイミングを知っている調理師は、非常にありがたく重宝されます。

なかなか調理は裏方なので、人と関わることも少ないですが、こうした実演販売ではお客様と実際に触れ合って、自分が調理した食材を実際に目の前で食べて貰えるので、モチベーションにも繋がるでしょう。

 

〇飲食店

飲食店は調理師を常に募集しており、自分の興味のある料理を提供する店に就職先を絞って、好きなジャンルの調理に挑戦するのもいいでしょう。

自分が好きなジャンルを極める、様々な料理を学ぶために色んな店を回る、どれも自分を高めるためには素晴らしいことだと思います。

 

調理師免許を活かして別の職種で活躍も!

調理師免許を持っていることで、別の職種でもその資格を活かすこともできます。

例えば、訪問介護などは特にそれを発揮するチャンスになります。

訪問介護では、食事の用意まで任されていることもあります。

そうした中で、調理師免許を活かして美味しい料理を提供すれば、利用者の方も喜んでくれるでしょう。

調理師の免許をメインに考えるのではなく、調理師の免許を活かして別の職種で活躍するのも道の一つです。

 

調理師になるメリット

調理師になることは、メリットがたくさんです。

 

〇婚活で人気がある

自宅で美味しい料理が食べられるというのは、大きな魅力です。

男性側もやはりそうした家庭的な女性を求める傾向にあります。

婚活などで調理師だというと、料理上手で美味しい料理を食べさせてくれそうと非常に人気者になれます。

 

〇再就職がしやすい

調理師は、経験があれば採用してもらいやすい非常にありがたい職種でもあります。

資格と経験がものを言いますし、どの施設でも調理師の需要はあります。

一度子育てや出産で離れたとしても、再びすぐに職場が見つかりますし、条件も再就職の際にそこまで悪くならないのも魅力です。

 

〇働く時間帯が選べる

調理師は、必要な時間帯の決まっている職種です。

朝食・昼食・おやつ・夕食など、それぞれの時間帯で忙しい時間帯のみ出勤している人もたくさんいます。

子育て中、介護中、何か他のことで時間を取られている人など、誰でも好きな時間に働けるのは魅力ですよね。

時間帯によっては、手当が付く時間帯もあるので、非常にありがたいですよね。

 

〇料理が上手くなる

やはり、毎日料理をしていれば、料理の腕は格段に上がります。また、なかなか普通の家庭ではないような、アイディア料理なども職場で学ぶことで、自分の食卓に登場させることもできます。

 

〇実務経験を積みながら資格取得を目指せる

調理師の免許は、学校に通うことも必要ですが、実務経験によって様々な優遇を受けることができます。

実務経験を積みながらということで、給与を貰いながら資格取得を目指せるので、給与面で困窮することなく資格を得られるのも大きな魅力です。

 

調理師の仕事ならビー・グルーヴ!

調理師の資格を活かした仕事を、派遣としてビー・グルーヴでも紹介しています。

是非とも資格を活かして働きましょう!

 

どうせなるなら調理師になろう!

最近は人手不足もあって、調理補助という存在もできています。

この人達は資格が必要ないのですが、給与はやはり安く、働ける場所も限られてしまいます。

実務を積みながら資格取得を目指せるのです、どうせなら調理師になることを目指して観ませんか?

どこでも重宝される調理師として、生きていってみてください。

 

お仕事へのエントリーはこちらから

↓ ↓ ↓

関西エリアの方はこちらから


東海エリアの方はこちらから


関東エリアの方はこちらから


© Be Groove Corporation. All rights reserved.