婚活で年齢差があり過ぎるのは無理なのか?

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
今回は婚活をしている中で気になる年齢差のお話です。
婚活では本当に幅広い年齢の方が、ご縁を求めて参加しています。そのため、どうしても年齢差は生まれてしまいます。
また、お互いの求める年齢が年下あるいは同い年には難しいということで、年上を紹介されることもあるのです。
逆に、年下と付き合いたい!と希望を持っている方もいるので、年齢に関しての捉え方は本当に人それぞれです。ここでは、どうすれば婚活での年齢差があってもお付き合いに発展し、上手くいくのかをお話ししていきます。

婚活で年齢差があり過ぎるのは無理なのか?

婚活では、前述した通りかなり幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。
年齢差があるカップルが誕生しても何も不思議ではありません。大切なのは、その年齢差がうまく埋まるようにお付き合いを展開していくことです。
では、どうすれば上手に年齢差を埋めながらお付き合いを展開することができるのでしょうか?

○お互いの年齢差を理解する

どうしても年齢差が広がれば広がる程、会話などにギャップが生まれてしまいます。
そういった時に、年齢差があるから仕方ない…と諦めてしまえば交際は上手くいきません。
そういった場合に必要になるのが、歩み寄りです。
例えば、お互いの年代の話を理解できないのであれば、お互いに調べ合って相手と会話ができるようにするなど、自分の知らない知識を広げるきっかけにもなります。
年齢差があることは、逆に言えば自分の経験できなかったことを知識として取り入れるチャンスに繋がるというのも覚えておきましょう。

○年齢差以外に目を向ける

年齢差ばかりに気を取られているからこそ、年齢差ばかりが気になるということもあります。
例えばですが、なぜ年齢差があったとしても相手に惹かれたのでしょうか?
年齢差は決してマイナスではありません、相手が高ければその分人生経験を積んだ人なので、頼りになる人と出会えます。
逆に、こちらが高い場合には、年下の素直さなど自分にないものを与えてもらえると思うので、それも新鮮でお付き合いが楽しくなるでしょう。

年齢差カップルのメリットとは?
では、年齢差があるカップルの場合、どんなメリットがあるかみていきましょう。

○収入が安定している場合が多い

現在多くの企業は、年功序列に昇給するシステムを取っているので、ほとんどの場合年齢が高いほど年収も比例して高くなります。
生活に余裕を持ちたいという方は、年齢が上の方と付き合うと、余裕のある生活を送ることができる可能性がグッと上がります。
また、年齢が上である故に、ヘッドハンティングなども考えられるので、これからどんどん昇給の道を辿ることも考えられます。
婚活相手に収入を挙げている人にとっては、年齢差のある結婚はメリットと言えます。

○相手が落ち着いている

相手が年齢が上である場合、多くの場合感じるのは包容力だと思います。
やはり人生経験が豊富である故に、少しのことでは動じませんし、何か迷った際に相談した時もきっと的確なアドバイスをくれることでしょう。
相手に包容力を求める場合は、年齢差がある方が得やすいというメリットがあるのを覚えておきましょう。

○もしも専業主婦希望の方は年齢が上の人の方がマッチしやすい

専業主婦として、家庭をしっかり守って相手を笑顔でお迎えしてあげたいと願っている人もいるでしょう。しかし、年収の関係で完全に専業主婦をするのが難しいという人もいるので、なかなか同世代ではマッチしにくいという点もあります。
しかし、年齢が少し上がると、専業主婦が当然であった世代に当たります。
そうすると、相手も専業主婦を希望する人が多いので希望を叶えやすくなります。
やはり年齢が高い方が年収も安定しているので、専業主婦でも問題ないようですね。

○年下の場合は協力を申し出やすい

年下で年齢差がある場合は、逆に年収も若い内はあまり高くない所も多いです。
そのため、逆に共働き希望の場合はお互いに協力し合って家庭を維持しやすくなります。
仕事をバリバリと続けたい人や、家事があまり得意でないために協力しながら進めたい人にとっては年下の相手が良いと言えるでしょう。

○年下と付き合えば流行に敏感になれる

やはり若い世代はどんな時でも流行を追いかけているものです。
年齢と共に疎くなる人もいますが、年下と付き合っていると常に流行の最先端を知ることができますし、自分も合わせることで流行を取り入れることのできる格好良い大人になれます。
夫の方が年下というパターンも現在は全く珍しくありませんよ。

年齢差があっても大丈夫!大切なのはお互いが思い合う心

結婚生活というのは、お互いを大切に思い合って尊重することから始まります。
年齢差はあまり関係がなく、大切になってくるのは相手を尊重する気持ちなのです。
なので、年齢差が原因で結婚を悩んでいる人は、不安などは全く思う必要がないので、思い切って一歩踏み出すのも良いでしょう。
現在は年齢差のある結婚も何も珍しくはないので、気にする必要はありません。

年上・年下と出会うには?

では、実際にどうすれば出会いの場を得ることができるのでしょうか?
手軽なのはやはりアプリでの婚活ですが、アプリの婚活では様々な罠があります。
年齢が実は違っていたり、仕事が違ったり、何なら既婚者であったというパターンもあります。
そうなると、年齢差を考えた婚活などは確実に叶うとは言いづらいのです。
しかし、結婚相談所は違います。
何をするにしても証明書をきちんと提出しますし、身分の詐称もできないので、絶対に相手が実は既婚者だったというパターンはありませんし、年齢差に関しても相談員の方が条件に近い方を見つけてくれるので、年齢差に関しても自分の希望を伝えればぴったりの方と引き合わせてもらえます。
なかなか婚活に時間を割くことができない人でも、相談員の方が探してくれるので婚活に時間を取られる心配もありません。

年齢差がある結婚はむしろメリットがたくさん!

年齢差がある結婚は、何も躊躇う必要などありません。
お互いがないものを補い合って生活するのが結婚生活です、年齢差だってその年代の良さがあるので、お互いにその良さを発揮し合いながら生活すると毎日楽しい結婚生活が送れます。
年齢差があっても、まずは相手の良いところから見つけてあげましょう、そして自分の条件と合う部分に注目し、是非とも年齢差のある結婚を成功させてくださいね。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?