婚活がうまくいかない男性の気になる理由

こんにちは!ビー・グルーヴのブログ担当です。
今回は婚活に悩んでいる男性についてお話していきます。
30代を迎えて、新たなライフステージに進みたいと思い、婚活に踏み切る男性も増えて来ています。
しかし、その傾向に反して30代男性がなかなか結婚まで辿り着けない!と悩みの声を上げているのをよく耳にするようになりました。
何故婚活が上手くいかないのでしょうか?その具体的な理由をここでは挙げて、改善策をお伝えしていきます。

婚活がうまくいかない!何故なの?

まずは婚活が上手くいかない理由から追っていきましょう。

〇女性に頼り切りになっていないか?

例えばですが、マッチングアプリなどを利用する、職場での紹介・出会い、その他何かしらのきっかけで出会ったとして、まずはデートから始まりますよね。
そのデートの日程、行き先を決める段階で、女性に頼り切りになっていませんか?
女性は往々にして、男性に包容力や頼り甲斐を期待するものです。
特に、結婚を視野に入れている女性に関しては、一つ一つの行動が全てこれから先の人生に結びついていきます。
あまりに女性に頼り切りなことをしていると、「この男性は人生の大切な場面で何でも私に丸投げしてくるかもしれない」と危機感を抱かせて、最終的に婚活の相手候補から抹消されてしまうかもしれません。
必ず日程や場所を決める際には、自分からも案を出すようにしましょう。

〇財形について

男性の中にはどうしても、女性に対してアピールする際に、自分の長けている部分を自慢っぽく伝えてしまう人が一定数います。
そんなことをしなくても、普段の行いやそういった財形などの話になった際に切り出せばスムーズに話は進むのに、何も聞かれていないのに、「僕は〇〇万貯金があるんだ」「株を保有している」など、突然の財形報告は逆に女性に対して、お金にがめついイメージを与えてしまい、敬遠されてしまいます。

〇専業主婦希望と共働き希望

特にこの問題はよく取り上げられますが、女性の社会進出がだいぶん進んできたことで、共働き志向の女性が増えて来ています。また、男性側としても、出来れば妻になる人に働いて欲しい!という人がいるでしょう。
しかし、自分の希望ばかり押し付けては意味がありません。例えばですが、見た目や性格がばっちりと自分にはまったことで、どうしてもこの女性と付き合いたい!でもこの女性は専業主婦希望だ…となった際に、「僕は共働き希望なので、絶対に働いてください」など、自分の考えを一方的に押し付けてはいけません。
何か事情があって働きたくても働けない人、自分の中で希望するライフスタイルがあるなど、相手にも何かしら考えていることがあります。
その大切な考えを、自分が結婚したいからと押し曲げては絶対に上手くいきません。
まずは相手の話を聞くことから、そして相手に何故自分が共働き志向なのかor専業主婦をして欲しいのかというのを伝えて、とにかく時間を使って話をしてみましょう。
そうすることで、お互いの妥協点が見つかる可能性もあります。

〇ケチ過ぎ?自分で決めつけすぎ?

婚活の中でもう一つよく問題になるのが、どちらが奢るかの問題です。
一般論として男性が、とも言われていますが、現在ではそんな文化も廃れ、男女どちらも性別関係なくお財布を出すようになっています。
男性の中には、女性をエスコートしたい故に、全額出したい!という方もいれば、お財布事情を考えて、割り勘をという人や、元々が割り勘志向な人もいるでしょう。
しかし、女性全てが割り勘を求めている訳ではありませんし、逆に奢られるのを喜ばれる訳でもありません。
こちらも、きちんと相手と話し合いをした上で、デートでの出費をどうするかきちんと考えましょう。

〇条件を求め過ぎてはいないか?

婚活をすると、ついつい自分の条件を求めて高い理想の女性を追い求めてしまう傾向にあります。
それは仕方がありません。大切な伴侶の候補なのですから、理想が高くなるのは仕方ないと言えましょう。しかし、一つ考えて欲しいのは、自分の求める条件に対して、自分も相応の対価を払えるかということです。
例えばですが、女性に対して高収入を求める男性の場合、その高収入に見合う家事能力であったり、同じ様な収入、または家庭での癒しなどを提供できる何かの対価がなければ相手も結婚相手として選んではくれませんよ。
相手に条件を求める際には、まずは自分がどんな条件を相手に提示できるかも考えて、バランスを取ってみてください。その上で条件調整をすれば、案外早く結婚にたどり着けるかもしれません。

一人で悩んでいない?そういう時は

最近ではマッチングアプリなどができたお陰で、出会いに関してはそこまで不自由しないという人も増えたかもしれません。しかし、マッチングアプリはあくまで出会いだけであって、そこから確実に結婚へとむかっていくかと言えばそうでもありません。
また、相手の素性も知れないので不安が大きいというデメリットもあります。
そこで、是非とも利用して欲しいのが、マッチングアプリではなく、結婚相談所です。
結婚相談所は文字通り、結婚を前提にした場所なので結婚までに辿り着く可能性も格段に高くなります。また、素性も知れている人なので安心ですし、結婚相談所では相談員を介して相手と話をするので、もしも断る場合も断りやすいというメリットがあります。
また、相談員には自分の婚活の相談もできるので、一人で行き詰る不安がないのも大きなメリットと言えるでしょう。
一人で婚活をして苦労し、悩んでいる人は是非とも一度結婚相談所を利用してみてくださいね。

結婚相談所を使って結婚を目指そう!

いくら出会いの分母が大きかったとしても、その中に本当のことを話してくれたり、結婚を真剣に考えている人がいるかどうかなんてわかりません。
結婚を焦るあまりに出会いまくるというのは、効率がよくありませんし、精神的にも疲れてしまう可能性があります。
そこで、まずはしっかりと結婚を目指している相手と、条件をしっかりマッチさせてから出会いの場を提供してくれる結婚相談所に頼ってみてくださいね。

無料パートナー紹介のお試し

運命の方との出会い
ご入会から運命の方との出会い、ご成婚までをBe-Grooveがサポートします。

婚活において結婚相談所に出会いを求める理由とは普段の生活では考えられない出逢いの多さと、身元が確かなお相手、結婚のプロが間に入る安心感ではないでしょうか。
人材サービス会社として培ってきた優れたマッチング力を活かし、本気で成婚を考える方をBe-Grooveの婚活アドバイザーがしっかりサポートいたします。
理想の結婚、幸せな結婚をBe-Grooveの婚活アドバイザーと一緒に探してみませんか?